About


2005年の春、日本橋本町で開廊し、2008年には兜町、2010年に堀留町、2012年9月に馬喰町に移転しました。


開廊以来、コンテンポラリーアートを扱うプライマリーギャラリーとして、新しい鋭角的な才能、埋もれてい
たオリジナルな才能を発掘、紹介することに努めてきましたが、メディアを問わず、"Something weird, but real
and beautiful"と感じる作風を持つ作家たちに焦点が合いつつあります。


それぞれの作家たちは、明治から現代にいたる西欧美術の遺産を受け継ぎつつも、日本文化のルーツからそのエ
レメントを掬い上げ独自のハイブリッドな表現を模索しつつあります。

また日本のアートマーケットの狭さを克服するためにも、所属作家のプロモーションを中軸にしながら、その一
員としてアジアのアートシーンに積極的に関わっていきたいと考えています。





代表
森岡 光



2012年9月に移転したスペースは、レントゲンヴェルケさんとの共有スペースで、IFの奥まったところ(下の
二番目の写真がエントランス)を私たちが、2Fをこれまで通りレントゲンヴェルケさんが運営しています。













Previous page: 2006
Next page: Access