ねがみくみこ・渡辺里紗展


----------------------------------------------------------------------------

ねがみくみこ・渡辺里紗二人展 「Naked Dress」

Kumiko Negami & Risa Watanabe two persons show

3月8日(金)〜 4月14(日)Open: 金・土・日 12:00 - 19:00
Opening Party  3月8日 18:00 - 20:00

-----------------------------------------------------------------------------


3月から、ねがみくみこ、渡辺里紗の二人展を開催いたします。
二人は大学院で同窓ですが、それぞれまったく異なったスタイルの立体を制作しながら、お互いに意識する存在
だったとのこと。ねがみくみこは、大文字のアートに違和感を持ち、日常生活で遭遇する出来事を天性のユーモ
アを武器にアイロニカルに切り取り、造形化する作家です。「こういうのもありだったのか!」と思わず呟いて
しまうサプライズある作品が持ち味で、その独創性は同世代の作家たちの中でも際立っています。

他方渡辺里紗は、対象にひねりを加えながら自己流の物語をに作り上げていくねがみと対極にあるようなスタイ
ルを持っています。対象のフォルムにとことん拘りながら、余分なものできるだけそぎ落とし、その存在のあり
方(一瞬にかいまみえるそこはかさ)にストレートに迫ろうとするものです。結果、作品はハンブルな佇まいで
ありながら、言葉にならない言葉を語り出すかのような力を持っています。

ここでは立体作品への二つのアプローチが交錯しています。だからこそお互いに意識した存在になっているのだ
と思われます。






ねがみくみこ

[ステーツメント]

お便器アートのような、高尚なアレにウ○コ玉を投げてやるべく、より低俗に活動を続けています。今回の私の
テーマは「さり気なく装う」です。
そのへんにある、イスや電気メーターに擬態をして、 気付かれるのを待つドキドキ感。
見つけてほしいおちゃめなきもち。日々のときめき、おおらかなこころで楽しんでただけたら幸いです。

[作家略歴]

2006 東京芸術大学美術学部彫刻科 卒業
2008 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻 修了

[個展]

2009 「スターだらけの」 Gallery MoMo
2010 「ザギンでシースーを」 CASHI Contemporary Art SHIMA
2012 「ロマンティックがとまらない」 unseal contemporary

[グループ展]

2005
「’82」 東京芸術大学・大学会館
2006
「No.9Jack」 東京芸術大学・第9講義室
「体験展in東京」 東京芸術大学・大学会館
「第2回アトリエの末裔あるいは未来」展 旧平櫛田中邸
2007
tsuranari-ART EXHIBITION- MARUIKE HOUSE      
藝大アーツイン丸の内  東京・丸ビル
「第3回アトリエの末裔あるいは未来」展  旧平櫛田中邸
2008
「New-laid eggs」展  Gallery MoMo
「100 degrees Fahrenheit vol.0」 CASHI
「Gallery MoMo Ryogoku Opening Exhibition」 Gallery MoMo
2009
「愛と笑いと涙を」 CASHI

[アートフェア]

2010 ネオ・リアリズム ―新たな時代の空気―
2011 行商~ギャラリー・サーカス
2012 New City Art Fair NY, USA








渡辺理紗

[ステーツメント]

今回の作品は、人間や動物をモチーフにしている。人間や動物には、自然のもつ形の複雑さ、割り切れないよう
な曖昧なふくらみがたくさんある。形の深さや質などに現れる、複雑で曖昧なだけに一瞬で見えなくなってしま
うような何かを、感じ、捉えることができればと考えている。

[作家略歴]

1980 東京生れ

2006 武蔵野美術大学造形学部彫刻科卒業
2008 東京芸術大学大学院 彫刻専攻修了
2011 東京芸術大学大学院博士後期課程彫刻専攻修了

[個展]

2012 ギャラリーモーツァルト

[グループ展]

2010 土屋現代美術画廊


Previous page: 松山 賢展
Next page: 太田侑子展