松山 賢展


----------------------------------------------------------------------

松山 賢展 Ken Matsuyama Solo Exhibition

「生きものカード(甲虫)」

1月18日(金)〜 3月3日(日)

----------------------------------------------------------------------




「生きものカード(カミキリムシ)」Creature card (longhorn) 2010-2012
油彩/キャンバス 162.0 × 162.0 cm (S100)


[作家ステーツメント]

幼少の頃に、自分とクワガタが手をつないでいる絵を描いたことがあった。クワガタは自分と同じ大きさで、
背中を前に向けて立っていた。背中側の見えている方が、自分にとっては前だ。
子どもの絵の発達段階において、それぞれの事物が客観的な大きさで描かれない時期がある。自分の関心が
あるものが大きく描かれ、関心のないものは小さく描かれる。家は自分より小さく描かれ、飼っているイヌ
や自分は大きく、父親が小さく描かれ、あるいは描かれなかったりする。
子どものころに描いた絵を思い出し、それを今の描写で描いたらと、描き始めたのが、立っている甲虫のシ
リーズになる。自分(男の子)は女性に変わり、甲虫には模様が入ったりする。
今回の個展は、甲虫シリーズの新作、彩色をほどこした鉛筆画の連作5点、S100号(162×162cm)、欲望
という名のシリーズのうち甲虫が描かれている油彩画など、8点ほどで構成される。


[作家略歴]

1968 岩手県生まれ
1993 京都市立芸術大学大学院修了
1997年より個展、グループ展など

[主な展覧会]
1998、1999「キリンコンテンポラリーアワード受賞作品展」
2008「探索」新宿高島屋美術画廊
2009「地図」ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート
2010「からっぽの偽物」ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート
2011「絵の具の絵」新宿高島屋美術画廊
2012「写真の絵・原寸の絵」 大阪高島屋美術画廊   岡本太郎現代芸術賞、川崎市岡本太郎美術館


プレスリリース